新卒採用情報

2022年3月卒業見込みの方を募集しております。

募集内容など、詳細につきましてはお問い合わせください。

給与(月額) 高卒 175,000円
大卒 200,000円
各種手当 通勤手当、家族手当、役職手当、時間外手当
勤務時間 午前8時~午後5時(休憩1時間)
休日 年間105日制
GW、お盆、年末年始休暇あり
応募書類 履歴書
社会保険 各種社会保険完備(厚生年金、健康保険・労災保険等)

先輩社員紹介

白石 航貴(しらいし こうき)

入社 入社6年目
年齢 28歳
部署 工務部 内業課
学歴 今治市立伯方中学校 卒
愛媛県立今治工業高等学校 卒
福山平成大学 卒

※2020年10月時点での内容です

進水式で船が出る姿を見る時が一番嬉しいです

 元々、地元で仕事をしようと思っていました。知識はなかったのですが、造船業が身近で興味があったので就職をしました。職務内容は、船造りに必要な鉄板を機械で切断する作業です。

 仕事をしていて嬉しかったことは進水式で船が出る姿を見ることです。

 今はまだわからないことだらけで上司に教えてもらいながらNC切断機で鉄板の切断作業をしていますが、ひとりでミスなく作業できるようになりたいです。

織田 彩音(おりた あやね)

入社 入社1年目
年齢 24歳
部署 設計部
学歴 今治市立上浦中学校 卒
愛媛県立伯方高等学校 卒

※2020年10月時点での内容です

どんなに小さな仕事でも役に立てていると実感ができ、やりがいを感じます

 船の知識は全くなくゼロからの出発だったのですが、職場見学をさせていただいた時に難しいイメージがあった設計職の方から温かい声を掛けていただき、挑戦する気持ちで入社しました。職務内容は主に設計図面や船に搭載する機器メーカー図などの完成図を集めてナンバリングやラベリングをし、整理したものを箱詰めして就航前の船に載せる仕事です。他には、郵便物や打ち合わせに必要な図面や書類などの資料準備をします。

 船が無事に就航できた時はホッとします。船が出る前はすごく忙しくて間に合うかどうかドキドキしていますが、無事に船が出た時は達成感もあります。後は、設計課の皆さんはどんなに小さな仕事でも、忙しくても「ありがとうございます」とか「助かりました」と言ってくださるのでモチベーションがあがりますし、役に立てていると実感ができ、温かい雰囲気の中で仕事をさせていただいてやりがいを感じています。

山岡 勇貴(やまおか ゆうき)

入社 入社3年目
年齢 28歳
部署 設計部
学歴 今治市立伯方中学校 卒
国立弓削商船高等専門学校 卒

※2020年10月時点での内容です

伯方島は自然が豊かな場所なので、子供と過ごすにはすごく良い環境です

 PC関係の仕事をしたかったことと、海に囲まれた地元なので船を見る機会も多く興味もあったので船の設計をしてみたいという思いからこちらでお世話になっています。

 仕事で大変なことは、配管関係の設計が難しく寸法の取り間違えで現場の方にご迷惑をかけたり、船員の方の使い勝手などを考慮した設計など、私では気付けないところを現場の方に直していただいたりすることがあることです。

 伯方島は海や山といった自然が豊かな場所なので、子供と一緒に泳いだり、遊んだりするにはすごく良い環境だと思います。

酒井 衛(さかいまもる)

入社 入社2年目
年齢 23歳
部署 営業部
学歴 今治市立西中学校 卒
今治明徳高等学校 矢田分校 卒
京都産業大学 卒

※2016年11月時点での内容です

世界を舞台に仕事を展開しているグローバルな島

 大学卒業時に今治市内で就職先を探していたのですが、船造りというスケールの大きな仕事と、最も盛んな地場産業に関わりたいという気持ちから応募しました。今治市内からしまなみ海道を渡って、約40分かけて通勤しています。四季折々に変化するしまなみの景色も楽しみです。

 仕事の主な内容は、契約後、船主様との新造船の仕様の打ち合わせや、現場監督と進捗状況を確認したり、監督官・船員様の要望を聞いたり、進水式でのお客様への対応などです。起工式や進水式、竣工式などの式典後に、お客様からお褒めの言葉や感謝の言葉をいただいた時はうれしいですね。ピンチだったのは式典で準備が遅れて、ギリギリ間に合ったことがありました。

 初めて給料をもらった時はうれしかったですね。初任給で母に時計をプレゼントしました。仕事をする上でのポリシーは、誠実に仕事に取り組むことです。一日一歩進むようにがんばっています。

 伯方島は小さな島ですが、造船業に関わる人や船主様も多く、海を通じて世界を舞台に仕事を展開しているグローバルな島です。夏祭りの花火も迫力満点ですよ。ぜひ一度見に来てください。

篠原 正俊(しのはらまさとし)

入社 入社16年目
年齢 37歳
部署 設計部
学歴 諫早市立西諫早中学校 卒
長崎総合科学大学附属高等学校 卒
長崎総合科学大学 卒

※2016年11月時点での内容です

船が無事に出て行った時はほっとします

 生まれ育った長崎も大小の島が点在していたので、しまなみの風景には親しみを感じました。入社時は仕事に対する緊張感が大きかったですね。上司から「学ぶ心を持って図面を見ると早く覚えられる」とアドバイスをもらったりしました。初めてCADで図面を描いた時はうれしかったですね。新しい仕事を与えられた時は緊張もしますが、学ぶこともたくさんあります。弊社は同じ型の船はほとんどないので、スキルアップにもなり、やりがいを感じます。

 入社して15年になり、多少設計がわかってきましたが、新しい課題も次々に出て来ます。今は騒音とか省エネなどで、今までになかった規則が出て来て、オーナー様からの要望のハードルも段々高くなっています。

 尊敬するのは上司です。船のことならなんでも知っていて、少しでもその知識を取り入れたいと思っています。進水式や引渡し式の時は、うれしさや達成感よりも、船が無事に出て行った時はほっとしますね。

 今は結婚して伯方島に住んでいます。子どもは二人です。伯方島は若い人も多く自然も豊かで、子どもを育てるにはとてもいい環境だと思います。

連絡先

〒794-2395
愛媛県今治市伯方町木浦甲535番地の内第2
伯方造船株式会社 総務部
TEL : 0897-72-1345  FAX : 0897-72-2623
e-mail:soumu@hakatasb.co.jp